近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

古川高晴さんアーチェリー アジアグランプリで優勝!

2013年3月18日

こんにちは。BOSTです。

近畿大学生物理工学部職員の古川高晴さんが、
3月14日にタイ・バンコクで行われた、
アーチェリー アジアグランプリで
リカーブ個人男子決勝でインド選手を下して、
見事、優勝しました!

さらに、古川高晴さんと
近畿大学経営学部3年生の川中香緒里さんが組んだ
リカーブ混合決勝でもロシアを退けて、
優勝したんだ!
リカーブ男子団体決勝は、惜しくもマレーシアに敗れたけれど、
見事、準優勝だったよ。

今日、古川さんが大会の結果報告のために、
生物理工学部のある和歌山キャンパスに来てくれました~。
「アジアグランプリでは、2回目となる個人優勝を
することができました。
今回の結果でさらに自信を持つことができたので、
4月の選考会、9月の世界選手権に向けて、
全力を尽くしたいと思います。」
と、次の大会への意欲を感じられる、
NOW PRINTING
力強いコメントをいただきました。

持ち帰ったメダルは4つ。
予選大会も優勝メダルがもらえたんだって。
少し日焼けをして、よりたくましく見えたよ!
次の大会も、十分に力が発揮できるように応援しているね!
みんなも古川さんの応援をよろしくね。
NOW PRINTING