近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

明日はひな祭り!

2013年3月2日

こんにちは。BOSTです。

明日3月3日は、ひな祭りだね。
ひな祭りは、女の子の健やかな成長を願う伝統行事。
女の子のいる家庭では、ひな人形を飾ったり、
桃の花やあられ、白酒、ひし餅なんかをお供えして祀るよね。

このなかの「白酒」なんだけれど、
白酒はアルコール度が10%前後あるので、
子どもは白酒の代わりに甘酒を飲んだりするね。
みんなも飲んだことあるかな?
NOW PRINTING

甘酒には2種類あって、
ひとつは、酒粕にお砂糖を加えてお湯で溶いたものと
もうひとつは、おかゆに米麹を混ぜて発酵させたものだよ。
昔ながらの製法で作る「麹の甘酒」は、
お砂糖が使われていないのに甘いなんて不思議だと思わない?

「麹の甘酒」の甘みは麹の糖化によるもので、
微生物が作り出す自然の甘みなんだ!
この甘酒はノンアルコールだから小さい子どもも安心して飲めるね。
しかも、この「麹の甘酒」は、飲む点滴と言われるほど
とっても栄養満点!
江戸時代には、夏バテ防止の栄養ドリンクとして
重宝されていたんだって。
体にやさしく、栄養満点の発酵食品を作り出す
微生物のパワーってすごいね!

生物理工学部では、微生物のパワーを使って
環境にやさしく生態系への負担が小さい微生物農薬や資源循環の
研究を行っているよ!
みんなも微生物のパワーを使って、地球環境問題の解決につながる
研究をしてみない!?
NOW PRINTING