近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

実験動物慰霊祭

2013年2月28日

こんにちは。BOSTです。

近畿大学生物理工学部では、農学・理学・工学・医学を核とした
ライフサイエンス系学部として、いろんな研究をしているよ。

その中でも、さまざまな技術を向上させるための
最先端の研究で、動物の力を借りていることも事実なんだよ。
そんな動物たちに感謝するため、
昨日『実験動物慰霊祭』が行われました。

悪天候にもかかわらず、学生のみんなや教員が
多数あつまって、順に献花をしたよ。
NOW PRINTING

クローン技術の向上、医療に役立つ細胞の研究、
新薬の創製、病気の解明など、
動物たちの力があってこそのものなんだね。
そういえば、以前、学部4年生の女子学生が
国内最年少で三つ子のクローンマウスを誕生させたんだよね。
これも、本人の努力はもちろん、充実した設備や
指導する先生に加えて、動物たちの力を得て、
できたことなんだね。

今のテクノロジーがこれらの上に成り立っていることを
常に意識して、技術の向上をめざすよ。

みんなの未来、一緒につくっていこう。
NOW PRINTING