近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

紀の川市少年少女発明クラブのみんなが生物理工学部で科学体験!

2013年2月26日

こんにちは。BOSTです。

先日、紀の川市少年少女発明クラブのみんなが
生物理工学部のある和歌山キャンパスの実験室で行われた
科学体験教室に参加したよ!
このクラブは、紀の川市に住む小学4年生~6年生の児童のみんなが
毎月、科学体験教室でものづくりを楽しみながら、
科学への興味を深めているよ。

今回、生物理工学部の実験室で、
『「ミクロの世界」をのぞこう』をテーマに
NOW PRINTING
生物顕微鏡と実体顕微鏡を使って、
塩や砂糖の結晶を観察したり、タマネギの表皮細胞や
自分のほっぺの内側にある細胞をとって観察したんだ。

普段は、見えないものでも、特殊な道具を使えば、
はっきりと見えるんだね。
おもしろいね~!
「おぉ~、すごい!」なんて言いながら、
みんな、夢中で顕微鏡をのぞいていたよ!
少し難しい操作や作業は、先生や大学生のお兄さんお姉さんに
手伝ってもらいながらできるから、安心だね。
NOW PRINTING

地域で活動しているクラブなので、
生物理工学部のある紀の川市内の
いろんなところで活動しているんだけれど、
このキャンパスでも楽しい時間を過ごせてもらえたかな?
ここで芽生えた科学への興味を追いかけて、
将来このキャンパスで会えるといいな。
また、みんなに会えるのを楽しみにしているね♪
NOW PRINTING