近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

韓国青年団来学!

2013年2月23日

アンニョハセヨ。BOSTイムニダ。
(こんにちは。BOSTです。)

先日、韓国青年団のみなさんが
生物理工学部の見学会に来られました!

今回の見学会は、
『海友会』という内閣府が行う国際交流事業をもとに設立され、
地域貢献と学生の国際交流を目的とする団体が受け入れ、
生物理工学部地域交流センターの仁藤伸昌センター長が
中心になって実現したんだ!
NOW PRINTING
生物理工学部で国際交流に興味がある学生のみんなも
一緒になってスタート!

学部長の挨拶から始まり、仁藤センター長の学部概要説明、
大学院博士後期課程で学ぶ韓国出身の留学生、
イ・アルムさんのお話など、
韓国とのつながりがたくさん紹介されたよ。
みなさん、とっても興味深そうに聞いていたよ。

さて、次はいよいよ学内見学に出発!
まずは、最近リニューアルされた図書館へ!
NOW PRINTING
ちょうど猫の日フェアや仁藤センター長のスプーン展が
開催されていて、みなさん興味津々!

続いてスーパーコンピュータの見学へ。
あのスパコン京と互換性がある
PRIMEHPC FX10コンピュータとあって、
ここでも興味深そうに見学していたよ。

続いて、10号館の臨床工学実習室などを見学。
ここは、医用工学科の学生さんが臨床工学技士に向けての
技術や知識を学ぶところで、
NOW PRINTING
人工透析装置や、手術室さながらの設備が完備。

また、先進医工学センターでは、
あの歯のばんそうこうを生み出した
レーザー製膜室で装置を間近で見たよ。
最先端の設備に、みなさん興奮気味に見学していたよ。

最後は、BOST Language Spaceでお菓子などを
いただきながらの交流会!
最初は緊張気味でなかなか話せなかった学生のみんなも、
最後は笑顔でコミュニケーションをとっていたよ!
NOW PRINTING
みんなの笑顔がまぶしいね。
地域との交流をとおして、こんなステキな経験ができて、
みんなそれぞれ収穫があった様子。
「いつか韓国へ行って、韓国の学生と交流したい」や
「英語をもっと勉強して国際交流に役立てたい」
などの感想が聞けたよ。

韓国青年団のみなさん、カムサハムニダ。
(ありがとうございました。)
またお会いできるのを楽しみにしているよ♪
NOW PRINTING