近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

生物理工学部のキャンパスが雪化粧

2013年2月08日

こんにちは。BOSTです。

生物理工学部がある和歌山キャンパスでは、
冬になると、ときどき雪が降ることがあります。
この冬は、例年よりも暖かい日が多く、雪が降らないなと
思っていたんだけれど、今日、雪が降って少しだけ積もったんだ!

雪が降ると、なんだか嬉しくて「雪だ!雪だ~!」
という具合に学生さんもはしゃいでしまいます。
だから、少し雪が積もると現れるのが、コレ!
雪だるま~♪
NOW PRINTING
今回は、積もった雪の量が少なかったので、
かき集めて作ったみたい。
お花の目がチャームポイントなのかな?
今度、たくさん雪が積もったら、ぼくも雪だるまを作りたいな~。

「もうすぐ春だなぁ。」と感じる日もあるけれど、
まだ寒い日が続きそうだね。
風邪をひかないように、十分に気をつけてね!
NOW PRINTING
NOW PRINTING