近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

バレンタイン特集@生物理工学部の図書館

2013年2月07日

こんにちは。BOSTです。

もうすぐ、バレンタイン♪
図書館では、バレンタイン特集が開催されているよ。
チョコレートのレシピ本や、世界のチョコレートの事典、
ラッピング本など、バレンタインデーにふさわしい本が
たくさんあったよ!

なんだか、見ているだけで甘~い香りがしてきそう。
簡単・手軽なレシピもあるから、本を参考に
今年のチョコレートは、手作りにしてみない?
NOW PRINTING

ところで、どうやってカカオ豆からチョコレートができるのかな?
ラグビーボール状のカカオの実のなかにあるやわらかい果肉に
包まれた核がカカオ豆。
このカカオ豆がローストされる工程で、
チョコレート独特の香りと風味をひきだすんだ。
ローストされたカカオ豆を砕いて、皮と胚芽を取り除き、
胚乳部分だけを取り分けるよ。
この胚乳部分を「カカオニブ」といって、チョコレートの
主原料であるカカオバターが約55%含まれているんだって。
「カカオニブ」をすりつぶしてカカオバターを絞りだして
NOW PRINTING
カカオマスにしたものを砂糖、乳製品、カカオバターを加え、
適温状態にして混合したものが、配合済みのチョコレート原液。
この後も、微粒化や練り上げ、温度調節などのチョコレートの味を
左右する細かな作業があるよ。
最後に、チョコレートの成型、包装、熟成をしてやっと完成~♪
なんだか、とっても工程が多くて大変な作業だね。

今回、図書館では本物の「カカオニブ」も展示しているよ。
生物理工学部のみんなは、この機会に図書館に是非見にきてね!
リケジョのみんなもバレンタインを盛り上げよう!

生物理工学部のリケジョがキャンパスレポート中!
 ↓↓↓
理系女子応援サービスRikejo

NOW PRINTING