近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

BOSTくんの豆知識Vol.2

2013年2月2日

こんにちは。BOSTです。

明日は、節分だね。
節分と言えば、恵方巻きに豆まき♪
というわけで、今日は、「豆」についての豆知識~(。・w・。 )

日本には、たくさんの発酵食品がたくさんあるよね。
発酵食品とは、微生物の力によって、もとの食材にはない
美味しさや、有効成分を加えて栄養価を高くしたもので、
お米から作られる日本酒や野菜などから作られた漬物、
そして「大豆」から作られるしょうゆ、みそ、納豆などがあるね。
NOW PRINTING
このなかでも、納豆には意外なパワーがあるんだって!
納豆特有のネバネバは、発酵のときにできる「ポリグルタミン酸」
という物質なんだ。
この物質は、食べもののおいしさ「うまみ」のもとになる物質
「グルタミン酸」がたくさんつながってできたものだよ。

納豆に含まれる成分「ポリグルタミン酸」には、
食品としてカルシウムを助ける働きや、
老廃物などの排泄を促進するなどの効果があるんだけれど、
美容効果もあって、肌が本来もっている保湿機能を高める働きも
あるから、化粧品業界でも注目されているんだ。
さらに、水の汚れをきれいにする働きもあるんだって!

水の中の汚れを集めて、水をきれいにしてくれる働きを利用した
「ポリグルタミン酸」が主原料の浄水剤は、水をきれいにする
速度が速く、天然由来成分なので環境にやさしいんだ。
この浄水剤は大阪にある企業が開発し、すでに実用化されていて、
日本だけではなく、海外でも活躍しているよ。

微生物のパワーや食べ物の新たな活用の発見で、
環境にやさしい未来づくりができるって素敵だね!
みんなも生物理工学部で「食品の機能性」や「微生物のはたらき」 について研究してみない!?
NOW PRINTING