近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

スプーン展@図書館

2013年1月31日

こんにちは。BOSTです。

今日から、生物理工学部の図書館で
「スプーン展」が開催されているよ。
展示されているスプーンは、生物理工学部の元教授である
仁藤伸昌先生のコレクションです。

わぁ!いろんなスプーンがあるね。とってもキレイ!
色鮮やかな焼き物が施されたスプーン、木製のスプーン、
動物の骨でできたスプーン、生き物を形どったスプーンなど
見ているだけでとってもワクワクしちゃいます♪
NOW PRINTING

そうそう、1991年にストックホルムでノーベル賞の
創設90周年を記念する晩餐会が行われたんだけれど、
その晩餐会で使用されたカトラリー(ナイフ、フォーク、
スプーンなど)は、日本の中小企業の製品なんだって。
日本の金属加工技術、優れたデザイン性と品質など職人技の
素晴らしさが認められ、現在も採用されているのだとか。

図書館では、スプーン展にちなんで、
日本のものづくり・技術開発・デザイン、食卓のコーディネート、
マナー、食器の歴史などの書籍も展示されています。
NOW PRINTING
期間中はスプーンの入れ替えを行うから、何度でも楽しめちゃうね。
スプーン展は、2月28日(木)まで。
生物理工学部のみんなは図書館へLet’s Go!
NOW PRINTING
NOW PRINTING