近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

臨床工学技士を目指して!

2013年1月18日

こんにちは。BOSTです。

先日、医用工学科の3年生が
日本臨床工学技士教育施設協議会の「全国統一模試」を
生物理工学部のキャンパスで受験したんだ。

臨床工学技士とは、医療現場で人工呼吸器や
人工心肺装置などの医療機器の扱いや保守点検を行う
医療機器のスペシャリストです。
医用工学科では、カリキュラムに沿って、
卒業までに必要な単位を取れば、臨床工学技士の
NOW PRINTING
国家試験を受験できる資格が得られるんだ。

3年生は来年に「臨床工学技士」の国家試験を受験するので、
その腕試しとして今回の試験に挑んだよ。
緊張した面持ちで試験がスタート!
今まで勉強をがんばってきた成果が出るように
ぼくも静かに応援しながら見守ったよ。

臨床工学技士教育施設協議会では、毎年3回、「全国統一模試」を
実施していて、受験者に全国順位などが表示された試験結果が
返ってくるんだって。
本番に向けて、自分のレベルや苦手分野を知るいい機会だね。

NOW PRINTING
毎日の勉強や実習はもちろん、今回受験した「全国統一模試」も
将来、臨床工学技士になるためのステップアップ!
みんなの目標が達成できるように、こらからも応援しているよ~!
ファイト~!!