近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

冬のキャンパス

2012年12月21日

こんにちは。BOSTです。

みんな、今日は何の日か知っているかな?
そうです。今日は、冬至!
北半球では太陽の高さが一年中で最も低くなります。
そのため一年のなかで昼がいちばん短くて、夜が長いんだね。

冬至と言えば、かぼちゃとゆず湯!
ビタミンが豊富なかぼちゃで栄養をとって、
ゆず湯でリラックスしながら温まって、
風邪をひかないようにしないとね。
NOW PRINTING

♪♪~ ♪~~
キャンパスを散歩していると、大きなゆずを発見!!
と思ったら、かりんでした・・・
かりんには、咳止めやぜんそくに効果がある「アミグダリン」
という薬用成分が含まれているんだって。

寒い冬の時期だけれど、きれいなお花も発見しました~。
サザンカです。
サザンカの花言葉に「困難に打ち勝つ」というものがあるんだ。
力強い花言葉になんだか元気をもらいました~。
NOW PRINTING

そして、お正月にもよく見かけるナンテン。
この、ナンテンは読みの音が「難転」→「難を転ずる」に
通ずることから縁起の良い木とされているんだ。

近畿大学の学園花でもある、梅はつぼみが膨らんできていたよ!
春いちばんに梅の花が咲き誇るのが今から楽しみです(o´∀`o)
桜の様子もよーく見てみると・・・
なんと!新しい芽が少し膨らんでいました!
寒さに負けず、桜も春の開花に向けて準備しているんだね!

受験生のみんなも寒さに負けず受験に打ち勝って、
桜咲くキャンパスで、みんなと会えるのを
ぼくも楽しみにしているね~!


NOW PRINTING
NOW PRINTING