近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

お弁当完売!

2012年11月24日

こんにちは。BOSTです。

昨日は勤労感謝の日でお休み、
和歌山城の近くでお祭りがあると聞いて
ちょっとお出かけしてきました。

和歌山城西の丸広場では、和歌山放送ラジオの
「WBSラジオ祭り2012」が開催されていて、大盛りあがり!
ステージの向こうに見えるのは和歌山城!
たしか紀州藩紀州徳川家の居城だったんだよね・・・
NOW PRINTING
と、歴史に思いを馳せていると、
すぐそばの砂の丸広場からはなんだか良いにおいが・・・
そこでは「食祭WAKAYAMA2012」が開催されていて、
和歌山の特産品やいろんな食べ物が販売されていたよ!
うわ~、おいしそうなものがたくさん!

そして、なんとそこで、生物理工学部の学生さん、みーっけっ!
食品安全工学科の学生たちが
和歌山の食材を使ったお弁当を考案する授業で
『和歌山だから作れるお弁当』をつくりあげ、
それを販売していたんだ。
NOW PRINTING
これは、高等教育機関コンソーシアム和歌山で、
和歌山県内の大学等高等教育機関が連携・協力して
行っている活動のひとつなんだ。
毎年たくさんの学生が参加しているんだよ。

こうやって作られたお弁当のひとつ、
『和歌山の冬をさきどり弁当』を買っちゃった!
とっても美味しそう♪いっただっきまーす。
しらす、梅、太刀魚、みかんなど、和歌山の食材が
ふんだんに使われたお弁当はとっても美味しかったよ。
NOW PRINTING
ごちそうさまー!
みんなの熱意が届き、完売御礼!
授業で学ぶだけではなく、実際に販売まで体験した学生のみんな、
とっても充実した顔だったよ。
NOW PRINTING