近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

生き物ワンダーランド

2012年11月14日

こんにちは。BOSTです。

これ、な~ぁんだ?
ボール??植物??
これは、オオマリコケムシといって、
池や沼に住んでいる動物なんだって!
ボールのような形で、大きさは、僕の手には乗らない!
直径15cmくらいだよ。
ぼくも、ちょこっと触らせてもらいました。ドキドキ・・・
感触は・・・寒天!?かなり弾力があるっ!

これは、遺伝子工学科の宮下実先生の研究室のグループが、
ここの近辺で見つけたそうです。
宮下研究室で学ぶ遺伝子工学科4年生の原田愛美さんは、
これを卒業研究のテーマにして調べていく予定なんだって!

「生き物の不思議って、まだまだいっぱいあるから、
これから新しいことを発見できるかも!楽しみです!」

ここ生物理工学部では、自然に囲まれた環境のおかげで、
いろいろな動物がいるんだよ♪
まだまだ僕たちが知らない
動物・植物があふれているかもしれないよ!
君もワンダーランドへ来てみない?!

NOW PRINTING