近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

見学会Vol.13

2012年11月9日

こんにちは。BOSTです。

今日は、和歌山信愛女子短期大学附属高等学校のみんなが
キャンパスの見学に来てくれました!
移動のときも整列していて、とっても礼儀正しく
元気にあいさつしてくれたよ。

学部概要説明のあとは、
人間工学科の速水先生の模擬講義だったよ。

人工関節軟骨を研究している速水先生の今日のテーマは
NOW PRINTING
「女性のための生体力学」だったんだ。
女性高齢者が転倒したときの骨折の危険性や、
骨密度と骨折の関係などをわかりやすく講義してくれました。

休憩をはさんで、次は生物工学科の加藤先生の模擬講義。

イネの品種改良を研究している
加藤先生の講義は遺伝子のお話でした。
クローン猫などを例題にあげて、姿かたち・運動能力・知能は・・・
「遺伝子が全てを決める??」というテーマで講義してくれました。

NOW PRINTING
カフェテリアで昼食をとったあとは、研究室見学へGo!

食品安全工学科では、身近にいる菌のお話を聞いたあと
実際に手洗いチェックをしてみたら・・・
どうだったかな?
「うわぁ。めっちゃ汚れが残ってる~!」
という声があがっていたよ。
今度からは、前より丁寧な手洗いを意識できそうだね。


医用工学科では、大学生の実習の様子を見学したんだ。
NOW PRINTING
気道を確保するための気管挿管、人工心肺装置の操作、
人工透析の操作の実習だったんだけど、
お兄さん・お姉さんの頑張っている姿や
本物の医療機器を見て感動したみたい。
白衣にも憧れちゃうよね!

帰りのバスに乗る前にも「ありがとうございました!」
と元気よくあいさつしてくれて、
うれしかったよ~。
また、みんなに会えるのを楽しみにしているね♪
NOW PRINTING
NOW PRINTING