近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

国際学会へ参加してきました!(イギリス編)

2012年10月20日

こんにちは。BOSTです。

先日イギリスのマンチェスター市で、
The 15th European Microscopy Congress
(第15回全欧顕微鏡学会)が開催され、
近畿大学大学院 電子システム情報工学専攻2年生の
松本拓馬さんが参加してきたよ!

世界中から研究者たちが集まり、モチベーションもあがります!
そんな中、松本さんはポスター発表をしてきたんだ。
松本さんは、カラー写真に使われる色素の微結晶を
カソードルミネセンス顕微鏡でのぞいて、
まだ解明されていない結晶の分子の並びを研究しているんだって。

どんな感じだったかな?
「多種多様な電子顕微鏡による発表にふれることによって、
電子顕微鏡法に対する知識の幅が広がった。
NOW PRINTING
たくさんの人がポスター発表へ来てくださり、討論を行い、
有意義な時間を過ごせた。楽しかったです。
英語は、事前に外国の映画を字幕なしで見たり、
英語を勉強していたけれど、聞くことができても
自分で話すことはなかなか難しいと感ました。
もっと勉強をして、機会があればまた参加したいです!」
と笑顔で語ってくれたよ。

海外での発表って、その専門分野の知識に加え、
英語がどうしても必要なんだね。
生物理工学部ではLanguage Spaceで外国語や外国文化に触れたり、
論文を書くときには力になってくれる
ネイティブの先生方が常駐しているから、とってもたのもしいね!
NOW PRINTING