近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

見学会Vol.10

2012年10月12日

こんにちは。BOSTです。

先日、近畿大学附属豊岡高等学校の1年生のみんなが、
キャンパスに見学と体験実習に来てくれました!
生物理工学部まで、バスで片道3時間半の道のりだったんだって。
でも、みんな元気いっぱいだったよ(*^v^*)

お昼ごはんを食べたあと、班にわかれて研究室を見学したよ。
ぼくもみんなと一緒に研究室へLet’s Go!
NOW PRINTING
遺伝子工学科では、
蛍光タンパク質を組み込んだ光るマウスを見たり、
マイクロマニピュレーターで卵子をさわったよ。
初めてさわるみんなはちょっと緊張・・・

でも、大学生のお兄さんやお姉さんが
優しく使い方を教えてくれたよ。
NOW PRINTING
食品安全工学科では、ウメ果実の色や香りに関する説明を聞いたよ。
ウメ果実の香りを使った石鹸は、さわやかでいい香り~

そうそう、ウメ果実の由来成分には梅酢ポリフェノールといって、
脂肪燃焼効果や疲れを軽くする成分があるんだよ。
メタボ対策の飲み物や食べ物がこれからたくさんできるかな♪

NOW PRINTING
医用工学科では、
レーザー成膜室というところですごい機械を見たよ!
この機械を使って、歯や骨の主成分である
ハイドロキシアパタイトから
特殊な技術で極薄シートを作るんだ。
将来、この極薄シートで『歯のばんそうこう』が出来るかもね!

帰りのバスに乗る前に、「ありがとうございました。」と
元気な声で挨拶してくれて、うれしかったよ。
またみんなに会えるのを楽しみにしているね。
NOW PRINTING