近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

きのくに祭

2012年10月03日

こんにちは。BOSTです。

秋といえば祭!
あちこちでいろんなお祭りが開催される季節だにゃ~
ここ近畿大学生物理工学部では、11月3日、4日に
学部祭「第20回きのくに祭」が開催されるんだよ!
きのくに祭といえば、ゲストステージ、模擬店、
フリーマーケットなど、地域のみなさんやゲストと学生が
一緒になって楽しめる一大イベントです。
きのくに祭実行委員会のメンバーたちは、
本格的な準備に大忙しの季節となってきました。

NOW PRINTING
どんな様子かな?ちょっとのぞいてみたよ。
ここはアリーナ。入学式などが開かれる講堂です。
普段は椅子があるんだけど、
実は、この椅子、可動式でこんなに広いエリアが出現するんだ~。
いまはそこで立て看板の製作中。
徹夜作業が続いていて、みんな疲れているはずなのに、
とっても元気で笑顔がたくさん咲いています。

食品安全工学科3年生の岩倉正幸くんは、
設備部の部長として部内をとりまとめているよ。

「昨年の反省をいかして、今年は計画的に準備をすすめています。
NOW PRINTING
みんな仲良くコミュニケーションもよくとれています。
今年のテーマ“飛躍”に沿って、自分たちも飛躍していきたいです。」
と力強く語ってくれました♪

体調には十分気をつけて、楽しい学部祭をつくっていこう~~
今週末10月7日は、生物理工学部オープンキャンパスもあるよ!
こちらも、体験実習、模擬講義、研究実験室公開など
みんなに楽しんでもらえるよう準備を進めているよ!
ぜひ来てね~♪

きのくに祭の詳細はこちらだよ↓
第20回きのくに祭告知サイト

オープンキャンパスの詳細はこちら↓
oc2012_2

NOW PRINTING