近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

BOST Science Café @橋本市

2012年9月18日

こんにちは。BOSTです。

先日、和歌山県橋本市の橋本商工会館で、
生物理工学部の第11回公開講座が開催されました!
朝からいい天気で気分も爽快!
今回もほぼ満席で、たくさんの方々がお越しくださいました!

さて、今回の講座は、医用工学科の山本衛准教授による
『骨・関節は大丈夫ですか?
~生体組織の損傷を修復する工学技術~』
というテーマで、みんな気になる‘骨’についてのお話だよ。
NOW PRINTING
最近よく耳にする「骨粗しょう症」や「骨密度」と
その修復方法などについて詳しい説明があって、
身近な話題だけにみなさん興味津々だったよ。

続いて、遺伝子工学科 岸上哲士准教授の
『体細胞クローン動物物語~
それは生命科学に革命をもたらした~』
のテーマで、今話題のiPS細胞やES細胞と
再生医療についての講座でした。
自然では起こりえないことを、生命科学の力で可能にし、
未知の世界を開拓していくなんて、壮大だよなぁ!
NOW PRINTING

さて、講座のあとは、
お待ちかねのCake & Coffee質問タイムです♪
先生たちもリラックスした様子で、
質問に対してこたえているよ。
来場された方々も、楽しんでいただけた様子です。
ありがとうございました。

次回の生物理工学部公開講座は、
9月29日(土)石川県金沢市の金沢エクセルホテルで開催だよ!
詳しくはHPをチェックしてね!
NOW PRINTING
みなさんのご来場、お待ちしていまーす ^0^/

公開講座HPは こちら
NOW PRINTING