近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

オープンキャンパスの夏(第3弾)

2012年8月27日


こんにちは。BOSTです。

8月25~26日に東大阪キャンパスで
オープンキャンパスが開催されました!
この2日間で、来場者はなんと13,000人以上!!スゴい!!
7月のオープンキャンパスに引き続き、
生物理工学部も体験イベントなど実施したんだよ!

体験イベントって、どんなことするの??と思ったあなたに、
内容を少しご紹介しちゃいまーす!

NOW PRINTING
たとえば、マンモスを復活させる研究をしている遺伝子工学科では、
本物のマンモスの骨が登場、その骨にTOUCH!できたり、
生物工学科では、ITを活用した最先端の植物生産システムが
どのようなものかを模型で知ることができます。
人間工学科では自分の体が立体マネキンのように
パソコン画面に映し出されるシステムが登場し、
見ている動きがおもしろくてつい踊りだしちゃいそうだったよ!

自分の手や体を使って体験できるので、
はじめはおそるおそる・・・、といった感じでも、やりだすと、
楽しそうにみんな笑顔でさまざまな体験をしてくれたよ!
NOW PRINTING
「楽しかった」「おもしろかった」という声が
あちこちで聞かれると、ぼくもうれしぃ!
ミニ講義や進学相談ブースにも、
興味のある高校生のみんなが、参加してくれました。

2日間で、なんと1,800人以上の方々が、
体験イベントに来場してくださいました!
みなさん、本当にありがとうございました!

ぼくはまた9月30日に東大阪キャンパスに登場するから、
今回参加できなかったみなさんは、このチャンスを逃さないでね!
そして、10月7日には、生物理工学部がある和歌山キャンパスでも
オープンキャンパスを開催します!
たっくさーんのイベントを用意してお待ちしています。

みんなに会えるのを楽しみにしているよ!!
NOW PRINTING