近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

宿泊実習『バイオ・ロボット講座』!

2012年8月24日


こんにちは。BOSTです。

今年もいよいよ『バイオ・ロボット講座』の
夏季宿泊実習がはじまりましたー!!
って、宿泊実習って何?

ふむふむ。
この実習は、生物理工学部で履修できる科目
「バイオテクノロジー技術論」や「ロボット技術論」の
講義を受けた学生さんが、夏休みを利用して参加できるんだ。
机上で学んだことを、
実際に実験などを通して見たり触ったりする実学。
NOW PRINTING
この実学は近畿大学が最も重視している建学の精神なんだよ。
しかも、2泊3日の実習は全て班別行動!
1年生から団体生活や初対面同士でのコミュニケーションなど、
社会に向けて身につくこともたくさんあるね。
この実習は、近畿大学のなかでも、
生物理工学部の学生さんだけが参加できるんだよ。

今回は『バイオ講座』。
実験では、植物を育てるための培地を作製したり、
自分のほほの内側から細胞をとって遺伝子情報を調べたり、
初めての体験が盛りだくさん!

実験はみんな楽しそう。
やっぱり講義から得た知識を
実学につなげるというのはおもしろいよね。


NOW PRINTING
そして最後はみんなで集合写真。パチリ。
最終日は、学科や班を越えて全員が友達だね。
来週は、『ロボット講座』が始まるよ!
『ロボット講座』では、実際に歩行するロボットを、
ハンダゴテなどを使って製作する予定。
楽しみだなぁ~。

それからね、生物理工学部には「自主演習」という
『BOST工房』でものづくりにチャレンジする科目もあるんだよ。
『BOST工房』には、木工・金工加工、回路実装などに必要な
作業台や工具が準備されているんだ。
自分達がチャレンジしたいことが、実現できる環境が整っている!
これも実学だねっ!
NOW PRINTING