近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

見学会Vol.7

2012年8月2日

こんにちは。BOSTです。

今日は、奈良育英中学校のみんなが
キャンパス見学と体験実習に来てくれました!
学部概要説明のあとは、
平成22年4月に建設された10号館へ移動して、
生物工学科の体験実習開始だよ!
うわー、広くてきれいだなぁ。
この学生実験室は、
生物工学科と食品安全工学科がメインで使用するんだって。
100人も入れるんだって!

NOW PRINTING
さぁ、今日の体験実習は、生物工学科 堀端章先生の
「花の色はどうしてきまるのか~植物色素を調べてみよう~」
のタイトルで、植物の色についてお話を聞いて、実験してみました。
堀端先生といえば、植物の遺伝子や花の色素について
研究されているんだよね。
とっても優しい先生なんだ♪
机の上には、なにやらスポイトや何種類もの液が用意されているよ。
色のついた液もあって、この色水は
バラ・トルコキキョウ・ナスから抽出したものなんだって。
これらを薄層クロマトグラフィー(TLC)と呼ばれる
紙のようなものに数滴つけて、
展開液と呼ばれる塩酸酢酸メタノールという薬品に浸すと、
色素が分離するんだよ。
身近で何気なく見る花や植物も、
いろんな色素があつまってるんだな。

NOW PRINTING
実習が終わったあとも、
生徒のみんな、先生からも質問が!熱心だね。
歩きながら、「楽しかった」「おもしろかった」
などの声があちこちから聞こえました。

8月5日のオープンキャンパスでも、いろんな実験ができるよ。
またみんなに会えるのを楽しみにしているよ!

oc2012
  くわしくはここをクリック!
NOW PRINTING