近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

プレゼンテーション ナンバー1を目指せ!

2012年7月25日

こんにちは。BOSTです。

今日は、遺伝子工学科の3年生と4年生が、
プレゼンテーション・ナンバー1決定戦を行うという情報を聞きつけ、その講義現場に潜入してみました。

遺伝子工学科では、学生さんのプレゼンテーション能力を向上させるために、3年生からトレーニングを開始しているんだって。
どんな風に話をすれば、相手に伝わるのか?
話し方だったり、声の大きさだったり、 スライドの作り方だったり・・・ いろいろ、工夫が必要だよね。
相手に伝えることの大事さを
イメージさせることが目的なんだって。
自分自身を上手に伝えることができれば、
就職活動にだって役立つよねっ!

NOW PRINTING
さて、講義はどんな感じかな??
3年生のみんなには、自己紹介がテーマ。
自分の趣味だったり、研究室での抱負だったり、
今考えている進路だったり・・・。
アニメーションや写真をいっぱーい使って、
自分自身をPRしていました。
まだ、初めてのプレゼンテーションだから、
緊張している様子も伺えたけど、
みんな一生懸命だったよ。
みんな自分の言いたいこといえたかな?

そして、4年生のプレゼンテーション!
おっ、やっぱり、違うなぁ~。
さすが集大成。テーマは、それぞれ違うけれど、声の大きさや、
話すスピード、目線など、日ごろの成果がうかがえるね。



NOW PRINTING
さて、今回のプレゼンテーションナンバー1に輝いた5名の中の1人、
4年生の橋上さんにインタビュー
できはどうだったかな??
 発表時間の制限があって、少し早口になっていまいました。
 これからもレベルアップを目指します!
目を輝かせて、お話をしてくれたよ。
橋上さんも、3年生の時は、人前で話すことが苦手だったから、
すごく緊張したそうだよ。
でも、回数を重ねるごとに、改善点が見つかって、
今では全然、緊張しないんだって!

日々のトレーニングって、やっぱりすごく大事なんだね。
ボクも、みんなに負けないように、がんばらないとねっ!


oc2012
  くわしくはここをクリック!
NOW PRINTING