近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

いよいよスタート!オープンキャンパスの夏!(第一弾)

2012年7月23日

こんにちは。BOSTです。

昨日は、東大阪キャンパスで
オープンキャンパスが開催されたんだよ!

なんと、1万人を超える来場者がお越しくださいました。
近畿大学では、過去最高の来場者数だそうです。スゴイッ!
そんななか、生物理工学部も、体験イベントやミニ講義、
相談ブースを実施したんだよ。

NOW PRINTING
生物理工学部の体験イベントは、毎回大人気!
昨日も、1千人を越えるみなさんが、
いろいろなイベントを楽しんでいたよ!
受験生から注目されている学部であることが伺えますね。
イベントを体験した女子高生は、
「めーっちゃ、おもしろかった~。
1つの学科の中でも色々なことが学べるんですねっ!
絶対、8月5日の和歌山キャンパスの
オープンキャンパスに行きます。」
って、うれしい一言だねぇ~。


NOW PRINTING
また、ミニ講義では、医用工学科の古薗先生が
「人工臓器と臨床工学技士」というテーマで、
医療改革の時代の担い手である臨床工学技士と人工臓器の係わりを
やさしく講義してくれました。

相談ブースにも、
生物理工学部の学びに興味のある高校生がたくさん来てくれたよ。

ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。
次は8月5日(日)の和歌山キャンパスで会おうね。
もっと、たっくさーんのイベントを用意して、お待ちしていまーす。

じゃぁ、ボクは一足先に和歌山に帰ってるねぇ。

oc2012
  くわしくはここをクリック!
NOW PRINTING