近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

取材だっ!

2012年7月14日

こんにちは。BOSTです。

いよいよオリンピック開催まで、カウントダウンに入ったよね。

今日は、和歌山県の地元紙であるわかやま新報さんが、
和歌山県にゆかりのあるオリンピック出場選手に、
身近な人からの応援メッセージを送ろうという企画で、
生物理工学部に取材にきてくれました。

先日の「BOSTくんなう!」でも紹介したんだけど、
アーチェリー競技でロンドンオリンピックに出場する
古川高晴さんは、生物理工学部職員なんだ。

NOW PRINTING
学生生活に関わる業務を担当しているから、
学生からのエールを届けるよ。
だけど、取材っていったいどんな感じなんだろう??
ぼくが、その取材風景を取材しちゃうよ!


まずは、学生の寺戸英二くんからの
熱い応援メッセージをインタビュー。

初めてのインタビューに少し緊張していたようだけど、
記者さんがリラックスできるようにと、
いろいろな会話をしてくれるから、
緊張がとけて、いい感じになってきたよ。
いいねっ、熱く語ってくれているね♪

NOW PRINTING
その後、古川さんを応援したいという学生達も集まってくれて、
職員と一緒に応援写真を撮影!
みんなで、古川さんに届くぐらいの大きな声で
「がんばれっ!」とエールを送りました!
わかやま新報さんのやわらかく優しく導いてくれる口調に、
写真撮影も和やかな雰囲気でした!


もうすぐ記事になって掲載されるんだよね、楽しみだな~♪
NOW PRINTING