近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

今日もおでかけ

2012年7月7日

こんにちは。BOSTです。

今日も、キャンパスを抜け出して、
広島県福山市にある近畿大学附属福山高等学校に
おでかけしています。
今日は、近畿大学附属福山高等学校で
医用工学科の本津茂樹教授が模擬講義を行うので、
一緒についてきちゃいました。


NOW PRINTING
かっこいい制服や、
なになに・・・附属福山高校出身の平岡選手が
柔道60kg級でロンドンオリンピックに出場するんだね。スゴい!

さてさて、今日の本題、医用工学科・本津教授の模擬講義は、
マスコミからも注目を浴びている『歯のばんそうこう』について、
お話をしてくださったよ。
『歯のばんそうこう』とは、
歯や骨の主成分「ハイドロキシアパタイト」を
工学技術で薄くコーティングしたものなんだよ。
NOW PRINTING
電子工学技術と医工学を融合させた
新たな医療機器の開発を目指す本津先生のお話は、とてもスゴい!
早く、実用化されないかなぁ・・・。

そのほかにも、クローン技術でマンモスを復活させる研究など、
生物理工学部にはとても興味深い取り組みがたくさんあるんだよ。

みんなもこんなに夢みたいな研究ができる、
生物理工学部のスゴさを一緒に体感してみようよっ!
NOW PRINTING