初ナビ 初めての方はこちら

平成27年度 第8回 公開講座

第8回終了いたしました
開催
日時
平成27年9月6日(日)
受付/13:00 開講/13:30
参加 500名
開催地 紀の川市 内容
  1. イモが日本を救う!
    13:40~14:30
    生物工学科 教授 鈴木高広

    地球温暖化と異常気象をもたらすCO2量が増大しています。それを回避する切り札がイモエネルギー。その理由と実用化のための研究を紹介します。


  2. 100歳まで歩ける体づくり
    14:35~15:25
    人間工学科 准教授 谷本道哉

    ヒトの骨格筋は加齢とともに萎縮し、それに伴い筋力が低下します。予防と改善のための筋力トレーニングの方法と、効果のメカニズムを解説します。

会場 近畿大学生物理工学部
(3号館アリーナ)
和歌山県紀の川市西三谷930
後援 和歌山県教育委員会・
紀の川市教育委員会・岩出市教育委員会

講座内容

1.イモが日本を救う!

生物工学科 教授 鈴木 高広

 地球温暖化と異常気象をもたらすCO2量が、急速に増大しています。原因は、石油石炭天然ガスなどの化石燃料消費です。その陰で、さらに重大な危機が静かに進行しています。それは、大気の酸素量の低下です。化石燃料を燃やせば酸素O2が徐々に減少し、現在 21%あるO2濃度が、一千年後には18%に低下すると予測されます。これは血中のヘモグロビンが常に酸素不足状態に陥り、低酸素症を起こす水準です。地球の誕生以来、大気の O2は藻類や植物などの光合成が生み出しました。そのバイオマス由来の化石燃料埋蔵量は、実勢埋蔵量の千倍近くと見積もられます。人類が化石燃料を掘り尽くすよりもはるか以前に、酸素が不足し、人類の危機が訪れるのです。人類が酸素不足の危機を回避する手段となる切り札が、イモエネルギーです。その理由と実用化のための研究開発の現状を紹介します。

2.100歳まで歩ける体づくり

人間工学科 准教授 谷本 道哉

 ヒトの骨格筋は加齢とともに萎縮し、それに伴い筋力が低下します。これを加齢性筋萎縮症、英語の学術用語でサルコペニアといいます。サルコペニアは身体を支える重要な下肢の筋肉において特に進行が速く、太腿の筋肉では 80歳になると平均で 20代のころの半分程度にまで萎縮してしまいます。90歳、100歳になるとさらに萎縮は進みます。いまや 90歳、100歳は当たり前の長寿時代。長生きは結構ですが、それだけサルコペニアのリスクが高まるとも言えます。  本講演ではこのサルコペニアを予防・改善するための手軽にできる筋力トレーニングの方法とその効果のメカニズムの解説をします。また、日常の生活活動で身体を元気にテキパキ動かすための要領の良い身体の動かし方についての紹介も致します。

会場ご案内図

受講された方からの質問と回答

< 鈴木先生への質問 >

袋でイモを栽培するには、どんな土、どんな袋に植えればよいでしょか?何度でも使用できますか?
栽培するだけでしたら、どんな袋でもできます。通常の園芸用土で育ちます。
袋の底には、水抜き用の穴を開けておくのでしょうか?
穴を開けます。雨が降って袋に水が溜まったままだと、すぐに根腐れします。
簡単に栽培できるイモの種類は、何が1番よいでしょうか?
汎用的な品種は苗が安価です。ベニアズマやキントキの苗を使用しています。
病害虫の防除は?
通常の栽培と同じです。ダニやコガネムシや蛾やバッタの駆除に農薬を使います。
海洋深層水には、古細菌が含まれているのでしょうか?それによる影響はあるのでしょうか?
古細菌が含まれているかどうかは分かりません。飲用や化粧用などの原料は、用途に応じて安全基準があり、生菌数の基準を遵守する義務があります。
今後は芋エネルギー実験がどの程度拡大される予定で、政府が政策として本格的に取り組む時が来るのでしょうか?
新エネルギー技術の研究は、どれもこれもCO2排出量の増大や、O2濃度の低下を止めることが不可能な技術ばかりです。たとえば、微細藻類は培養池の水を撹拌する動力だけでも、培養した藻で得られるエネルギー量を上回り、圃場で自然にまかせて育つ植物と違い、人為的に撹拌や回収作業が毎日必要です。したがって、単藻でエネルギー生産を行うと、従来通りに化石燃料を使っている場合よりも、CO2排出量は増大します。 ところが、誰もこの事実を明らかにせずに、遺伝子操作とかフォトバイオリアクターや油成分の品質など、ハイテクのふりをする研究を行うので、政策として国費が投入されます。不思議ですね。
国の支援がなくても儲かる仕組みをつくらないと、新エネルギーの普及は困難です。
イモのアルコール燃料化の他に、燃料電池のように水素燃料についてはどうお考えですか?
イモから水素を発酵法でつくることもできますが、収率が低いので、メタン発酵でメタンを水素のキャリアにした方が有利です。都市ガスで発電と給湯を行う市販のエネファームは、メタンから水素を取り出し燃料電池で発電しています。
CO2を固形化して保存することで、空気中のCO2濃度を下げることはできませんか?
できません。大気中のCO2を回収し濃度が低下するほど大量に固化すると、大気の気圧が下がります。すると減圧分を補うために海洋から水蒸気とCO2が蒸散しますが、水蒸気は雨になってしまうので減圧分を補えず、結局、海洋から蒸散するCO2が増えます。つまり、大気中のCO2を除去しても除去しても、減った分が海から補給されるので時間がたつと元通りになるだけでなく、無駄なエネルギーを消費してCO2を増やすだけです。また、CO2の固化はO2を増やすことにはまったく役立たないため、O2が減り続けることも問題です。
実際に、CO2を固化して海底の地層に埋めるCCSという方法がありますが、この方法を用いるのは、石油や天然ガスを地下から採掘する時に一緒にでてくるCO2を、大気へ排出するのを防ぐためです。現在の世界のCO2排出量は化石燃料の燃焼にともなう量が統計値として算出されていますが、石油や天然ガスの採掘時に大気中に放出しているCO2量は、正確に把握できていないようです。
国際的な機関やIPCCの報告内容も、正確に排出量を把握できていない各国の報告値を集計しているので、信頼性が乏しいと言えます。
1年中(冬でも)栽培できるサツマイモに改良は可能でしょうか?
たぶん可能ですが、品種改良だけなく、発電時の余熱の利用、冬季はムギ栽培など、他の品種を栽培するなども有効です。
電力1kwあたり、何kgのサツマイモが必要でしょか?
一般的な家庭の一日の電力消費量は約10kWhです。一日分の電力量10kWhを発電するために必要なサツマイモは約20kgです。
ポリフェノールが紫外線を防ぐ反応機構を説明してください。
共役二重結合が紫外線の運動エネルギーを吸収します。
他の作物と比較して、イモがよい理由はなんですか?雑草に強い南瓜のエネルギー活用はどうでしょうか?大豆のカラはどうでしょうか?
一定の広さの面積で同一の栽培期間に栽培した場合、乾燥重量(固形分)を比較すると理解できます。イモを超える乾物量が得られる作物を見出した場合は、是非、御教示ください。
急耕田を使った大規模な発電所の実現は可能でしょうか?
可能です。
「人類の増殖パターン」で死滅に向かえば、復活はないということでしょか?
復活できます。そのために警鐘と復活の手段を未来の人類に遺しているのです。
将来、このままでは人類が死滅することが理解される時代になれば、化石燃料は全廃せざるを得ません。そして、全世界が燃料作物依存社会に変われば、ほどよい人口を維持しながら、大気のO2濃度も回復しながら人類は存続することができます。新たな未来には、新たな生存の危機も訪れるでしょう。
産業革命以降、化石燃料を燃やし続けた人類が生存の危機に瀕することは明白です。この問題を解決することが現代を生きる我々の使命だと思います。
< 谷本先生への質問 >

日常の家事で、どの程度の運動量が望めるのでしょうか?
内容によります。家事も含めて日常の活動量が歩数計で8000-10000歩を超えるのと、厚労省の身体活動基準をクリアします。これはメタボリスクを下げる有効最低値となります。
ウォーキングで関節が故障することはありませんか?
インパクトは弱めですのでそれほど気にされなくて結構です。ただ、普段あまり歩いていないなら、いきなりたくさん歩かず、徐々に増やすようにしてください。元の関節の状態が悪く、どうしても痛む場合は自転車や水泳、水中歩行等を行うと良いでしょう。
腰に負担をかけずに、運動をうまくする方法はないでしょうか?
運動時はコルセットで腰背部をサポートすると有効です。行って腰の痛まない運動種目を選びましょう。
ヘルニア患者にはどのようなトレーニングが最適ですか?
病状は様々ですが、筋力が弱い場合は背筋運動、腹筋運動で姿勢を支える力を強くします。スロトレでも行えます(スロトレ完全版 高橋書店 ご参照ください)。他の運動をするときは腰を丸めないようにしましょう。
ヨガは筋トレになりますか?
筋トレとは異なります。もう上がらないところまで繰り返す動きが筋トレです。ただし、パワーヨガという筋トレの要素を含んだものはあります。
ダンベルを使ってのトレーニングも効果的でしょうか?
有効です。日常生活でかかる負荷よりも大きな負荷をかける(オーバーロード)のがトレーニングです。ダンベルはオーバーロードをかける良い道具になります。
筋トレでのおすすめは、スクワット以外にどのような種目がありますか?
生活機能の直結するのは下半身が一番。他は、姿勢を維持する筋肉の背筋、腹筋を鍛える運動が大切です。上半身の筋肉は生活体力にはあまり関わりませんが、見た目には大きく影響します。
筋肉を鍛えることで血管も強くなるのでしょうか?また、心臓血管の石化などを防ぐ運動はあるのでしょうか?
血管に関しては筋トレよりもジョギング、ウォーキングなどの持久運動、いわゆる有酸素運動が圧倒的に機能改善効果があります。血管の石灰化は動脈硬化に続いて起こりますが、有酸素運動は動脈硬化を改善する強い効果があります。残念ながら筋トレではその効果はあまりありません。
脛の関節が悪いので、座ってイス体操をしているのですが、効果はあるのでしょうか?
イス体操でも運動はそれなりにできていますが、下半身の筋肉を強くする効果は期待できません(具体的な種目が分からないので断言はできませんが)。椅子から立つことができるなら、スロトレのスクワットは痛みなくできるはずです。試してみてください。
腕を強く振って歩くように、自転車の効果的な乗り方はありますでしょうか?
要領よく強く漕ぐコツとしては、サドルは高め、空気圧は高め、ギアは少し軽めにして回転数を高め にするほうが速く漕げることが分かっています。ただし、足が届く高さにしてください。転ぶと大変です。
また、自転車は空気抵抗の影響が大きいのですが、空気抵抗は速度の二乗になるので同じ距離でも速く走るほどエネルギー消費(運動量)が増えることになります。
筋トレをするのに、最適な時間やタイミングはありますか?また、その逆も教えてください。
生理学的な違いはあまりありません。ご自身が行いやすい時、行いた時に実施されるのが良いと思います。
速筋、遅筋のタイプによって筋トレ方法を変える必要はありますか?また、タイプ別の効果的な筋トレ方法はありますか?
諸説ありますが、生理学的に示されているものはありません。人体の部位ごとの速筋と遅筋の割合はどこもそれほど変わらないので、部位によって鍛え方を変える必要性は低いといえそうです。特に考慮しなくて良いと思います。例えば、「腹筋は遅筋が多くて持久力があるから高回数でおこなえ」などと言いますが、腹筋は特に遅筋は多くありませんので、これは誤りです。
太っている人は、脂肪が燃焼して筋肉に代わるので筋肉がつきやすいそうですが、痩せている人はどうでしょうか?
脂肪は筋肉にかわりません。別の組織です。肝臓が腎臓に変わらないのと同じです。痩せている太っているに関わらず、つきやすいつきにくいにはそれなりの個人差があります。すべての運動に対してその効果の出やすさには個人差があります。ただし、効果が出ないという人はいませんので、しっかり取り組むべきことに変わりはありません。
足が上がりにくく、躓きやすくなるのはやはり筋力が弱くなるためでしょうか?
腸腰筋という下腹部の筋肉の衰えが考えられます。レッグレイズや二-アップという種目をお勧めします。
よく1日1万歩といいますが、歩き方にポイントはあるのでしょうか?3分速歩、3分通常に歩き(インターバル)、4kmを40分足らず歩いていますが5千歩にしかなりません。これでも効果がありますか?
強度も大事な要素なので、そのやり方は良いと思います。なお、ウォーキングなどの運動だけではなかなか10000歩に届きません。生活の中でよく歩くことで歩数は増やしやすいです。ウォーキング以外は「車」で移動ではありませんか?
変形性ひざ関節変性症の症状で、スクワットができず、プールの中で歩いています。なにか良いトレーニング法はありますでしょうか?
プールは良いと思います。スクワットは椅子に座るようにお辞儀をしながらお尻を引いてしゃがむフォームで行えばおそらく痛みは出ないです。椅子からゆっくり痛みなく立てるなら、この方法をスロトレで行ってください。
ランニングでひざを痛め、筋トレをしています。スクワットはひざに負担なくできるのでしょうか?
フォームで解決します。椅子に座るようにお辞儀をしながらお尻を引いてしゃがむフォームで行えばおそらく痛みは出ないです。椅子からゆっくり痛みなく立てるなら、この方法をスロトレで行ってください。
ノルディックウォーキングを始めたばかりなのですが、運動量は筋力と関節を強くするのに十分でしょうか?
非常に良い有酸素運動になると思います。サルコぺニア予防には万全ではありません。筋トレもしっかり行うべきです。
  1. ホーム
  2. 一般・地域の方へ
  3. 公開講座
  4. 平成27年度 公開講座

ページ上部へ