初ナビ 初めての方はこちら

研究内容紹介 >

細胞膜局在性ポンプタンパク質の機能の解析とその応用

細胞膜局在性ポンプタンパク質の機能の解析とその応用
PDFでみる

ガン細胞の複数の抗ガン剤に対する耐性(多剤耐性)の獲得、動物の体内におけるビタミンEの輸送、各種幹細胞の未分化状態の維持等に関与する細胞のポンプタンパク質(トランスポーター)の機能の解明し、それを医学や畜産学に応用することを目指した研究を行っています。

学科・所属:
遺伝子工学科  応用遺伝子工学研究室
分野:
バイオサイエンス
発案者:
講師 田口 善智
キーワード:
トランスポーター:抗ガン剤:多剤耐性:ビタミンE:幹細胞

1件中 1~1件目

受託研究についてご相談はこちら

  1. ホーム
  2. 企業の方へ
  3. 研究内容紹介

ページ上部へ