初ナビ 初めての方はこちら

研究内容紹介 >

圧電膜応用を核とした人工環境デザインの研究

圧電膜応用を核とした人工環境デザインの研究
PDFでみる

快適な振動や音響空間を創出する人工環境デザインの研究をしています。特に圧電フィルムや平板状スピーカを用いたアクティブ遮音、センサ・アクチュエータ内蔵超軽量柔軟構造、振動発電、人体振動計測などを研究しています。

学科・所属:
人間環境デザイン工学科  人間環境工学研究室
分野:
製造技術
発案者:
准教授 西垣 勉
キーワード:
圧電材料:センサ:アクチュエータ:騒音制御:振動制御:振動発電

精密人体モデルと構造解析によるユニバーサルデザイン

精密人体モデルと構造解析によるユニバーサルデザイン
PDFでみる

日本人の体形の統計データに基づいた精密人体モデルで製品の使用状況を再現し、使いやすい製品の設計を行っています。また、構造解析ソフトによる強度・剛性の分析を行い、製品・部品の軽量化・高度化の研究を行っています。

学科・所属:
人間環境デザイン工学科  ユニバーサルデザイン研究室
分野:
製造技術
発案者:
准教授 大政 光史
キーワード:
ユニバーサルデザイン:精密人体モデル:ものづくり:構造解析:軽量化

2件中 1~2件目

受託研究についてご相談はこちら

  1. ホーム
  2. 企業の方へ
  3. 研究内容紹介

ページ上部へ