初ナビ 初めての方はこちら

特待生制度・奨学金・教育ローン

学生の意欲に応える奨学金制度。

経済的な事情を抱える学生には、意欲に応えたいというのが本学の考えです。
本学独自の奨学金をはじめ、日本学生支援機構など種々の奨学金制度により経済的支援を行っています。
また、成績優秀者対象の特待生制度も設置。希望者は自分の目的や事情に合う制度を選んで出願できます。

入学試験の成績優秀者対象特待生制度

特典

4年間の授業料・教育充実費全額免除

対象

全学科共通(合計102名以内)

一般入試前期(A日程・B日程)合計36人以内
得点率75%以上、かつ上位者から各学科3位以内、各日程18人以内
C方式(前期)合計30人以内
得点率80%以上、かつ上位者から各学科5位以内
C方式(中期)合計18人以内
得点率80%以上、かつ上位者から各学科3位以内
C方式(後期)合計18人以内
得点率80%以上、かつ上位者から各学科3位以内

次年度も継続して特待生となるための条件

各年度において履修登録制限内で30単位以上修得し、年度末の全単位修得科目の総合平均点が80点以上であること

(2015年度入学生)

在学中の成績優秀者対象特待生制度

生物理工学部独自の制度です。

特典

次年度(次学年)の授業料を全額免除

対象

4年次を除く各在学年次において、次の1・2の条件を両方満たす、各学科・各学年5位以内の成績優秀者

  1. 修得科目の平均点が85点以上
  2. TOEIC®のスコアが550点以上
【特待生制度規程】

近畿大学独自の奨学金

本学独自の奨学制度で、勉強意欲をもちながら経済的な理由で修学が困難な学生に対し、学費の一部を給付・貸与し、学業を継続させることを目的としています。

区分 時期・期間名称内容
給付在学中近畿大学給付奨学金年額/300,000円
貸与(無利子・一括型)在学中近畿大学奨学金(定期採用)年額/600,000円

奨学金の内容・条件などは変更になる場合があります。

詳細はこちら

日本学生支援機構奨学金

区分 時期・期間名称内容
貸付 在学中第一種奨学金(無利子・選択型)

詳細はこちら

〈学部〉
月額30,000円・54,000円・64,000円

月額64,000円は自宅外通学のみ

平成27年度入学生

〈短期大学〉
月額30,000円・53,000円・60,000円

月額60,000円は自宅外通学のみ

平成27年度入学生

第二種奨学金(有利子・選択型)

詳細はこちら

希望する奨学金の月額を次の中から選べます。
月額30,000円・50,000円・80,000円・
100,000円・120,000円

貸与途中で月額を変更することもできます。

利息①利率固定方式(貸与終了時に決定する利率で最後まで返還)、②利率見直し方式(貸与終了後おおむね5年毎に見直しされる利率で返還)より選択します。卒業あるいは退学した翌月から月単位で利息が計算されます(在学中および返還期限猶予期間は無利息)。

第一種、第二種とも高等学校など在籍時に予約採用の制度があります。在籍の高等学校などにお問い合わせください。

地方公共団体・民間育英団体奨学金

地方公共団体や民間育英団体の奨学金で、本学が募集を代行している団体については募集依頼があり次第、UniversalPassport・学生システム掲示板でお知らせします。
また募集は、大学を通じて行われるとは限りませんので、地方自治体や各教育委員会等へ各自で問い合わせてください。

特待生の声

尾上 裕太郎さん|遺伝子工学科[1 年]|鹿児島県立川内高校出身|入学時成績優秀者対象特待生

特待生の自負を持ちながら、4年間しっかりと勉強していければと思います。

合格通知とともに特待生選出の通知が入っており、そのときに初めて制度のことを知りました。両親も喜んでくれ、少しは親孝行できたかなと私自身もうれしかったですね。製薬会社の研究職に就くことを目標に、卒業後は大学院に進学する予定で、そのための基礎を大学でしっかりと身につけようと思っています。

加納 里浦さん|人間工学科[3 年]|奈良県・帝塚山高校出身|在学生成績優秀者対象特待生

語学研修に参加し条件をクリア!海外で働きたい意欲も芽生えた。

1年次の半ばに特待生制度を知り、TOEICRに挑戦。だけど結果は400 点と全然届かず…。そこで2年次の夏、語学研修プログラムに参加。約1カ月間、ホームステイをしながらカリフォルニア大学デイビス校で学びました。その甲斐あって2年次には565点を取り、3年次の特待生に。将来は海外で活躍したいという目標もできました。

生活支援制度

講義以外の面でも学生を支える、強力なバックアップ体制。

学生健保共済会

医療費給付ガイド」

福利厚生の向上を図るために全学生が入学とともに会員となります。主な事業は、厚生施設の設置やスポーツ・文化活動などを奨励する健康増進事業、医療費・見舞金などを給付する保険共済事業、ニュースの発行や学費補償制度(任意加入)の運営などです。

(画像は共済会ガイドブック「医療費給付ガイド」)

アルバイト

学業第一を前提に、勉強と両立できる多様なアルバイトを紹介しています。長期休暇中(春・夏・冬)の短期アルバイトのほか、通年では家庭教師や塾講師補助に限定し、本学のホームページおよび掲示板に募集を掲示。生活面からもキャンパスライフをサポートします。

(画像は「アルバイト紹介システム」トップ画面)

  1. ホーム
  2. 受験生の方へ
  3. 特待生制度・奨学金・教育ローン

ページ上部へ