初ナビ 初めての方はこちら

  • KINDAI UNIVERSITY
  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • ENGLISH

食品免疫学研究室

研究室は2017年度のものです。2018年度は変更になる場合があります。


芦田 久教授

免疫力アップや炎症を抑える新たな食品を生み出す。

善玉腸内細菌であるビフィズス菌や乳酸菌の、腸内における糖質代謝や定着メカニズムについて研究しています。また、さまざまな食品成分が腸内細菌を介して腸管免疫におよぼす影響を調べ、免疫力を高めたりアレルギーや炎症を抑えたりする食品の開発をめざしています。

最終学歴:
京都大学農学部
学位:
博士(農学)(京都大学)
主担当科目:
免疫学、アレルギーの科学
専門分野:
微生物学、生化学
主な研究テーマ:
腸内細菌と健康
前勤務先等:
京都大学大学院生命科学研究科

卒業論文紹介

  • ビフィズス菌によるヘミセルロース代謝酸素遺伝子の解析
  • ウメポリフェノールが腸内細菌や腸管免疫に及ぼす影響
  1. ホーム
  2. 生物理工学部案内
  3. 研究室
  4. 食品免疫学研究室

ページ上部へ