初ナビ 初めての方はこちら

  • KINDAI UNIVERSITY
  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • ENGLISH

動物栄養学研究室

研究室は2017年度のものです。2018年度は変更になる場合があります。


白木 琢磨准教授

生命活動のドグマの最後のピースをはめるのが夢。

タンパク質が生体内低分子化合物に作用するという視点で見ると、「生物は自分自身を形成する化学環境」を維持するために、あらゆる工夫を凝らしていると考えられます。このような視点から、生体の環境応答について、核内受容体リガンドという観点で研究を進め、生命活動のドグマの最後のピースをはめることが研究者としての夢です。

最終学歴:
京都大学大学院
学位:
博士(人間・環境学)(京都大学)
主担当科目:
遺伝学概論、分子生物学Ⅰ、細胞培養工学
専門分野:
生化学
主な研究テーマ:
代謝と転写
前勤務先等:
東北大学大学院医学系研究科

卒業論文紹介

  • エコフィードによるしもふり豚肉作出技術に関する研究
  • βアミロイドの投与がラットのアセチルコリン神経に及ぼす影響
  • ウメポリフェノールの給与がマウスの脂質代謝・脂肪蓄積に及ぼす影響
  • マウス強制遊泳試験によるウメポリフェノールの抗疲労効果の検討
  • 光学的測定法による肉質評価技術に関する研究
  • 新たな肉質特性を有する牛肉の作出技術に関する研究
  1. ホーム
  2. 生物理工学部案内
  3. 研究室
  4. 動物栄養学研究室

ページ上部へ