初ナビ 初めての方はこちら

  • KINDAI UNIVERSITY
  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • ENGLISH

生産環境システム工学研究室

研究室は2017年度のものです。2018年度は変更になる場合があります。


鈴木 高広教授

未来の植物工場を動かす太陽光利用システムを開発。

植物の光合成は、太陽光のごく一部の波長帯しか利用していません。そこで、太陽光を波長で選別、光合成に使う光源と工場の熱源・エネルギー源に分けて利用する自動システムを開発することで、地球の温暖化の防止や、食糧資源の生産性向上をもたらす技術の開発をめざしています。

最終学歴:
名古屋大学大学院
学位:
農学博士(名古屋大学)
主担当科目:
生物生産システム工学、環境システム工学、生体計測学
専門分野:
生物化学工学、バイオリアクターシステム、香粧品理工学
主な研究テーマ:
植物工場、環境バイオリアクターシステム、太陽光エネルギーの効率的利用システム
前勤務先等:
東京理科大学理工学部、日本ロレアル(株)


坂本 勝講師

環境を制御することで植物の能力を最大限に発揮させる。

農作物の生産は、自然環境の変化に大きく左右されます。また、日々の気候変化の違いに植物は対応しなければなりません。そのため、植物の能力は最大限には発揮されていません。そこで、人工的に光や温度などの環境を制御することで植物の品質と生産能力を高め、安定的な作物生産システムの開発をめざしています。

最終学歴:
神戸大学大学院
学位:
博士(農学)(神戸大学)
主担当科目:
基礎植物学、植物生理学
専門分野:
植物生理学、植物環境工学、植物病理学
主な研究テーマ:
環境制御下での植物栽培
前勤務先等:
シャープ(株)

卒業論文紹介

  • 太陽光の分散利用型多段作物栽培システムの開発
  • 化粧品の商品開発マネジメントシステム
  • 環境修復のための微生物製剤化プロセスの開発
  • 環境制御による高糖度イチゴ生産の試み
  1. ホーム
  2. 生物理工学部案内
  3. 研究室
  4. 生産環境システム工学研究室

ページ上部へ