初ナビ 初めての方はこちら

  • KINDAI UNIVERSITY
  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • ENGLISH

ユニバーサルデザイン研究室

研究室は2016年度のものです。2017年度は変更になる場合があります。


廣川 敬康教授

製品使用時の生体信号計測により人にやさしい機械デザインを追究。

年齢や性別、障がいの有無などにかかわらず、できるだけ多くの人にとって使いやすい製品を設計する、ユニバーサルデザインについて研究しています。私たちが実際に製品を使用している時の生体信号計測実験を行って、製品の使いやすさを評価し、使い勝手の良さを製品設計に取り入れることをめざします。

最終学歴:
大阪大学大学院
学位:
博士(工学)(大阪大学)
主担当科目:
ユニバーサルデザイン、ユニバーサルデザイン・CAD演習Ⅰ・Ⅱ
専門分野:
設計工学
主な研究テーマ:
ユニバーサルデザインに関する研究、最適設計に関する研究
前勤務先等:
大阪大学大学院工学研究科助手


大政 光史准教授

製品の使用感にかかわる人間の複雑な身体メカニズムを分析。

人間の身体を構成しているパーツの形状や材質は複雑で、一つひとつ微妙に異なっています。同じ製品を使う時でも、使う人によって、使用方法や使用感が異なってきます。そのような、複雑で微妙に異なる状況をコンピュータ上で再現。多くの人が使いやすい製品の開発に生かすための機能解明に取り組んでいます。

最終学歴:
大阪大学大学院
学位:
博士(工学)(大阪大学)
主担当科目:
流れ学、材料機能学
専門分野:
計算力学、材料力学
主な研究テーマ:
使いやすい製品設計のためのシミュレーション
前勤務先等:
大阪大学工学部助手


片山 一郎准教授

人が「色」を知覚するメカニズムを解き明かす。

「色」は頭の中にのみ存在する知覚現象であり、物理現象ではありません。研究室では、色知覚の基盤的メカニズムの解明をめざして、物体や光源の物理的特性と色知覚との関係を検討しています。また、得られた知見のカラーデザインへの応用についても取り組んでいきます。

最終学歴:
神戸大学大学院
学位:
博士(学術)(神戸大学)
主担当科目:
カラーコーディネーションの心理学、建築と照明、心理統計学、感性デザイン
専門分野:
色彩工学、照明工学
主な研究テーマ:
知覚白色度の定量的評価
前勤務先等:
仙台高等専門学校情報デザイン学科准教授


野田 淳二准教授

材料特性を設計できるコンポジット

繊維系コンポジットは、鉄より強くアルミより軽い材料で、繊維の選択、積層順などによって、望みの材料特性を設計できる世の中から期待されている新材料です。地球環境に優しい天然繊維を利用したグリーンコンポジットも期待されています。これらの材料の成形法や応用展開技術を研究しています。

最終学歴:
慶応義塾大学大学院
学位:
博士(工学)(慶応義塾大学)
主担当科目:
暮らしの力学、材料力学Ⅰ・Ⅱ
専門分野:
材料力学、複合材料
主な研究テーマ:
複合材料の材料設計、成形法およびその力学評価
前勤務先等:
山口大学大学院創成科学研究科

卒業論文紹介

  • 人間の操作姿勢や動作範囲に配慮した車イスの設計
  • デジタルマネキンを用いた起立動作の補助に関する研究
  • リハビリ支援スーツの着心地評価とスーツ形状の改善
  • チャイルドシートの安全性と機能性の解析
  • 筋電図計測を用いたスマートフォンの使いやすいキー配置の研究
  • ユニバーサルデザインマトリックスを用いた生活関連用品の使いやすさの評価
  • 車イスの走行アシスト動力に関する研究
  • 住空間における配色効果の分析
  1. ホーム
  2. 生物理工学部案内
  3. 研究室
  4. ユニバーサルデザイン研究室

ページ上部へ