組織的な大学院教育改革推進プログラム《 社会の要求に応える動物生命工学の実践教育 》
side-top
ごあいさつ
講義レポート評価システム(学内からのみアクセスできます)
インターフェース特別講義等アーカイブ【FLASH・動画ストリーミング】(学内からのみ視聴できます)
文部科学省・組織的な大学院教育改革推進プログラムのページへ
日本学術振興会・組織的な大学院教育改革推進プログラムのページへ
近畿大学 生物理工学部
side-end
.
.

【9】海外研究インターンシップ(博士後期課程2年)

[英語科目名] International Research Internship

[職名・担当教員] 教授・宮下知幸、教授・細井美彦、教授・泉 秀実

[対象・種別] 博士後期課程・選択

[単位数] 1

国際的研究者育成のため、海外の最先端の研究室において学位論文作成を前提にした短期留学を行う。
本インターンシップ制度を通じて、最先端の技術の習得に加えて、 研究者として不可欠である英語によるディスカッションやプレゼンテーションのスキルを習得する。

具体的には、米国・独国・英国などの約10の海外連携研究機関の中から選択し、一定期間海外において共同研究を行う。

POINT:グローバルな視野を備えた研究者へ

米国・ドイツ・イギリスなどにある最先端の大学・研究機関で、 高度な技術の修得に加え、 研究者としてグローバルな視野を獲得。
同時に、国際舞台で不可欠な英語による ディスカッションやプレゼンテーション能力 も磨けます。

連携:海外連携研究機関

●コロラド州立大学(アメリカ)
●フランス国立農業試験場
●連邦農業試験場(ドイツ)
●クィーンズ医科学研究所(イギリス)
●ヘルシンキ大学(フィンランド)
●建国大学(韓国)
●広西大学(中国)
…他3機関




◎H19年度海外研究インターンシップ報告はこちらから  >>>

◎H20年度海外研究インターンシップ報告はこちらから  >>>

◎H21年度海外研究インターンシップ報告はこちらから  >>>


























.
.