組織的な大学院教育改革推進プログラム《 社会の要求に応える動物生命工学の実践教育 》
side-top
ごあいさつ
講義レポート評価システム(学内からのみアクセスできます)
インターフェース特別講義等アーカイブ【FLASH・動画ストリーミング】(学内からのみ視聴できます)
文部科学省・組織的な大学院教育改革推進プログラムのページへ
日本学術振興会・組織的な大学院教育改革推進プログラムのページへ
近畿大学 生物理工学部
side-end
.
.

【4】国内企業インターンシップ(博士前期課程2年)

[英語科目名] Internship in domestic companies

[職名・担当教員] 教授・武部 聡、教授・加藤恒雄

[対象・種別] 博士前期課程・選択

[単位数] 1

将来の職業選択に備えて自らの適性、能力を考えるための実践的な機会として、 農・医療・食品関連企業など国内にある企業で短期研修(就業体験)を行う。

本インターンシップ制度を通じて、企業や研究所における仕事内容を具体的に把握することにより、 志望業種・職種のスムーズな決定と就職後の適応性の向上を図る。 同時に、授業等で得られた理論の実践現場を体験することで、その理解を深め、 研究に対する視野を広げ学習意欲の抑揚につなげる。

研修受け入れ先としては、 実験動物関連企業・生殖医療機関・畜産関連研究機関、種苗・農薬開発、食品加工業など約10ヶ所を用意する。

POINT:自らの適性や能力を発見できる

実社会の就業体験により、現場の 業務をより深く理解することが可能。 自らの適性や能力を発見できるため、 将来の業種・職種選択がスムーズ に行えるほか、目標が明確化するこ とで学習意欲の向上も期待できます。

連携:国内インターンシップ協力企業機関

●生殖医療機関
●岐阜県畜産研究所(連携大学院)
●(独)農業生物資源研究所
●(独)畜産草地研究所
●ジーンコントロール(株)
…他6企業機関




◎H19年度国内インターンシップ報告はこちらから  >>>

◎H20年度国内インターンシップ報告はこちらから  >>>

◎H21年度国内インターンシップ報告はこちらから  >>>


























.
.