組織的な大学院教育改革推進プログラム《 社会の要求に応える動物生命工学の実践教育 》
side-top
ごあいさつ
講義レポート評価システム(学内からのみアクセスできます)
インターフェース特別講義等アーカイブ【FLASH・動画ストリーミング】(学内からのみ視聴できます)
文部科学省・組織的な大学院教育改革推進プログラムのページへ
日本学術振興会・組織的な大学院教育改革推進プログラムのページへ
近畿大学 生物理工学部
side-end
.
.

教育プログラムの位置づけ

教育プログラムの大学全体としての位置付け

近畿大学大学院の社会的使命

社会的に要求されている「最先端の理論と実務の架橋」的役割を果たす 高度な専門知識と技術能力を備えた専門職業人(研究者・技術者)を養成する

(実績)
法科大学院(法曹養成)、 大学院東大阪モノつくり専攻(高度工学技術者養成)、  21世紀COEプログラム:2つの実学志向の研究教育拠点 「食資源動物分子工学研究拠点」・「クロマグロ等の魚類養殖産業支援型研究拠点」


動物生命工学分野の高度専門家の育成を目指す大学院教育の実質化を図り、
社会的要求に対応できる実践能力を有した人材養成システムを構築します

教育プログラム「社会の要求に応える動物生命工学の実践教育」の位置付け

動物生命工学分野の高度専門家の育成を目指す大学院教育の実質化を図り、 社会的要求に対応できる実践能力を有した人材養成システムを構築する。
学長主導の下、恒常的な全学的支援体制の強化と推進を図る。










































.
.