初ナビ 初めての方はこちら

10号館

臨床工学技士養成のための施設

臨床工学技士養成のための臨床工学実習室、血液浄化実習室、基礎工学・基礎医学実習室や、医療機器開発技術者養成のための機器が整備されています。また、食品安全関連やバイオテクノロジーの基本技術を学ぶことができる学生実験室を設置。そのほかにも、ものづくりができるBOST工房や多目的室も設けています。

臨床工学実習室

臨床工学実習室

集中治療室および手術室の業務について、人工呼吸器や補助循環装置に実際に触れながら、臨床工学技士として必要な実践的な技術を身につけます。

血液浄化実習室

血液浄化実習室

血液透析を中心とした血液浄化療法の医学的・工学的意義と重要性および原理について、臨床現場を再現した最新設備を使用して学習します。

基礎工学・基礎医学実習室

基礎工学・基礎医学実習室

生理学・解剖学・電気・電子工学など、医療機器のエンジニアをめざすための知識を、実習を通して修得。最先端の医療技術を深く理解するための基礎を養います。

物理学・地学実験室

物理学・地学実験室

高校・中学校「理科」の教員免許状取得課程で使用する実験室です。

学生実験室

学生実験室

最大100 人まで収容できる実験室。食の安全を守る技術やバイオテクノロジーの基本操作について学びます。

  1. ホーム
  2. 受験生の方へ
  3. キャンパスツアー
  4. 10号館

ページ上部へ